空を

つなぐ

人がつながる

ATRは、世界的なリージョナル航空機メーカーとして
環境に最も配慮した民間航空機を製造し、遠隔地であっても
持続可能で現代的な方法で人々と地域をつなげます

ATRの野心

ATRが目指すのは、革新的でサステナブルかつ現代的なやり方で、世界の大都市から交通が不便な地域に至るどんな場所でも、人や地域社会、ビジネスに航空輸送手段を提供することです。

責任ある飛行はATRのDNAです。最先端の効率的なソリューションを利用者に提供し、情熱を追求したり人生の深い喜びを得られるような旅をサポートします。

「空をつなぐ 人がつながる」、それが当社の目指すところです。

2095

世界で2095路線

1700

世界で1700機引渡し

1300

の空港で運航

200

の航空会社にて運航

16億ドル

の売り上げ

ATRの航空機

ATR 42-600

The ideal route opener

ATR 42-600S (STOL)

A shorter runway to wider horizons

ATR 72-600

The most fuel efficient regional aircraft

ATR 72-600F (FREIGHTER)

The only purpose-built regional freighter

30%

Fuel burn advantage versus 50-seat regional jets

1,000M

Minimum Runway length

30-50

Seats

700NM

Range from a 900M runway

800M

Runway length required

30-50

Seats

2.8L

Per 100km on a per seat basis

1st

Green financed commercial aircraft

44-78

Seats

9T

Maximum structural payload

75M3

Gross volume

900NM

Range based on bulk configuration and typical cargo density

環境に配慮した航空機

ATRの航空機は、リージョナルジェットと比べて、CO2排出量が40%少なく、燃料消費量も40%抑えられるため、地域路線用として最適かつ非常に環境に優しいリージョナル航空機となっています。

航空機の持続可能性

ブログ

ATRのブログへようこそ。ここでは21世紀の重要な課題を考察し、情報とアイディアを皆様と共有します。私たちが未来へと前進し、地理的にも技術的にも新たな未来を開拓する力となるインスピレーションをお届けします。

Blog